遺品整理を業者に依頼する際の注意点を知ろう

遺品整理業者はきちんと調べる必要がある

故人の思い出を片付ける手伝いをしてくれる遺品整理業者は数多くあります。しかし、その中には悪徳とされる業者も存在しています。供養してほしいと依頼した遺品を不法投棄したり、すべての作業が完了した後で見積もり以上の金額を請求する業者など様々です。

悪徳と呼ばれる遺品整理業者の特徴

  • 不当な追加料金請求
  • 遺品の不法投棄
  • 有料オプションを強く勧める
  • 買取査定がズサン

遺品整理を業者に依頼する際の注意点を知ろう

ダンボール

前払いの業者は注意が必要

富山には数多くの遺品整理業者が存在します。その中には、料金を前払いで請求する業者もあります。すべての前払い請求業者が悪徳業者ではありませんが、最近は着手金を渡した後から連絡が取れなくなった遺品整理業者も多くでてきています。そのため、遺品整理を依頼する業者が前払い制であれば、注意が必要であると頭の片隅に入れておきましょう。

買取査定が中古市場よりも安い事がある

買取サービスを入れている遺品整理業者の中には、遺品で利幅を大きくしようと考える業者も残念ながらいます。そのため、中古市場よりも安い金額で買取査定を提示される事があります。また、強引に買取を行おうとする業者もあるため、気をつけなくてはいけません。あくまでも遺品整理がメインの買取になる事を覚えておきましょう。

不法投棄は依頼者も罰せられる

遺品整理業者の中でも最も悪徳といわれるのが、回収した遺品の不法投棄をおこなう業者です。また、不法投棄は最悪依頼者が罰せられる可能性もあります。その理由として、不法投棄された製品の製品番号から、購入者を割り出して捜査が行われるからです。その後に業者に回収してもらった証明ができない場合、依頼者が不法投棄したという結果になってしまう恐れがあります。

遺品整理業者に依頼して満足した声を聞こう

見積もりスタッフと作業スタッフが同じだった

初めて遺品整理を業者に依頼したが、ネットでは悪質な業者もあると書かれていて不安でした。しかし、見積もりを行なってくれたスタッフが丁寧でお願いすることにしました。当日は見積もりをしてくれたスタッフが作業を行なってくれたので、安心して任せられました。

見積もりの金額で対応してもらえた

アパートに住んでいた親戚が亡くなり、部屋を返さなければならないため、遺品整理業者へ依頼しました。見積書を作成してもらい、金額を見てお願いをしたのですが、当日立会いができなかったので、追加作業がなかったか不安でした。しかし、請求された料金は見積もりの料金と変わらなかったため、とても安心しました。

立会いができなかったが満足

自分が住んでいる場所から実家までが遠く、作業当日に立会いができませんでした。どういった感じで作業を行っているのか、清掃後はどんな感じかとモヤモヤしていたのですが、清掃が完了したメールに部屋の写真が添付されていました。様々な角度から清掃後の部屋を撮影してもらったため、細かく確認することができて満足です。

清掃サービスが整っていた

複数の遺品整理業者さんに見積もりを出してもらおうと、無料現地調査を行っている業者さんに何件か問い合わせていました。その中には、清掃は難しいからリフォームを勧めてくる業者さんもあり、とても悩んでいました。しかし今回お願いした業者さんは、清掃サービスが整えられていたため、リフォームせずとも綺麗にしてもらえたのはありがたかったです。

広告募集中